多汗症 改善

多汗症の改善

多汗症を改善するため口コミ等の情報をもとに色々治療法や対策について調べてみました。
すると色々わかったことがあります。

 

まず、多汗症の改善法にはいくつか有効な方法があるということです。
それは症状によって効果があるものとないものがあるということもわかりました。

 

代表的なものは以下の4つのようです。

 

・塩化アルミニウムによる制汗作用
・ボトックス注射で汗を止める
・手術で多汗症の治療をする
・自律神経をコントロール・体質改善による多汗症治療

 

塩化アルミニウムは塗ることで汗を抑える効果があるのですが使える場所がある程度限定されます。

 

当然顔や頭、皮膚の弱いところには使えません。
人によっては手でもあれたりする場合があるようです。

 

これは治療薬などではなく一時的に汗を抑えるというものなので、汗を止め続けようと思えば一生使い続けなければいけません。

 

体にいいものではないので、長期間に渡る使用は怖いですし何より費用もかかります。

 

ボトックスも似たようなもので、一時的に汗を抑えるというものなのですが効果時間が非常に長いです。
約半年ほど1回の注射で汗を止めることができますが費用が非常に高価。

 

1回10万円以上はかかってしまいます。
場所によっては20万円ほどするところもあるようで、これを年に2回もするとなると相当お金がかかってしまいます。

 

それも一生していくわけですし、正直副作用が目立った者はないとしても長期にわたる使用はちょっと不安ですし部位によってはできない場所もあるようです。

 

となると完全に治療できる手術が考えられますが、これも症状によっては不可能な場合も。
費用は10万〜30万程度と普通なのですが、副作用があります。

 

一部の汗を止めたため他の場所からその分の汗が出てくることがあるようで、これが中々高い確率で起こってしまうとのこと。

 

脇の汗を止めるために額から汗がだらだら垂れてくるようなことになるのなら最悪です。

 

そう考えていくと多汗症の改善法で最も理想的なのが自律神経をコントロールしたり体質を変えたりする治療法ではないでしょうか。

 

副作用がない、費用が非常に安い、通院の必要もなく手軽にできるという利点があります。
費用は方法にもよるのですが1万円〜2万円程度。

 

簡単な自律神経コントロールのためのトレーニングや食事療法などを組み合わせて治療していく方法で、治るまでの期間も1週間〜1ヶ月程度とそれほど長いわけでもありません。

 

部位等によって方法も違ってくるので自分に合っているものがあればまずはこの方法試してみるのが良いと思います。

 

こちらの多汗症治療|手術せずに多汗症を治すにはというサイトにいくつか方法が紹介されています。

 

上記サイトを参考に自分に合った治療法探してみると良いかもしれません。
特に評判が良いのが1位のサイトで、この方法で多汗症が改善されたという方が多くいる実績のある方法です。

 

費用や副作用を考えても、他のものよりも良い選択肢だと思うので、多汗症を何とかしたいと思っているのならばまずはこの方法試してみると良いと思います。